ポイントオートゲッターVer1.2.1を公開しました

ポイントオートゲッター Ver1.2.1を公開いたしました。

今回のバージョンアップでは、以下の不具合を修正いたしました。

  • 楽天山分けポイントでの楽天ログイン時にログインが実行されない不具合を修正しました。
  • ハピタス実行時にハピタスのTOPページ画面の表示に失敗する不具合を修正しました。

現在公開中のポイントオートゲッター Ver1.2.0までをご利用中の方で、

上記のような不具合を確認されている方は、お手数ですがVer1.2.1への

バージョンアップを行い確認してみてください。

尚、今回のバージョンアップにおいてはポイントサイトの新規対応はございません。

次回、Ver1.3.0にて新たに対応を予定しておりますので、ご期待ください。

広告

UWSCでマクロを簡単作成

UWSCとは・・・(以下 Wikiより抜粋)

Windowsのマウス、キー入力を本プログラムによって代行させることができる。

  インターネットブラウザからデータを取得することができる。

  インターネットブラウザやプログラムにデータを設定することができる。

  外部プログラムを呼び出すことができる。 時間を決めて実行させるとができる。

つまりは、スクリプトと呼ばれる簡単なプログラム言語(C言語やJavaなどは聞かれたことがあるかと思います。)

を使って、簡単なプログラムを作成することができるツールです。

シェアウェア版とフリーソフト版が公開されており、

当HPにて公開している「ポイントオートゲッター」もこのUWSCを使用して作成しています。

UWSCを使用するには多少のプログラミング知識があるほうが良いですが、

ヘルプ等も充実しているので、知識のない方でも比較的簡単にプログラムを作成することが可能です。

ポイントオートゲッター Ver1.2.0 公開中です。

現在、当ホームページにて

「ポイントオートゲッター@ポイント獲得自動ツール Ver1.2.0」を公開中です。

現在ココナラでもポイントオートゲッターを無料公開しているのですが、

ありがたいことに、ここ2週間程は2日に1度ぐらいのペースでサービスをご利用いただいております。

ポイントオートゲッターの最大の特徴は、

Windowsのタスクスケジューラーに設定をすることで毎日指定の日時に自動実行が可能なところです。

PCの電源管理も自動化することで、ツールの自動実行~実行後のPCのスリープまでを

設定して、PC自動化で稼ぐことが可能です。

タスクスケジューラーでのツール自動実行化の設定手順書は、

ポイントオートゲッター本体に同梱していますのでご覧いただけます。

ポイントサイトをご利用の方、

ぜひ一度、ポイントオートゲッターの使用をご検討ください。

対応サイト一覧の各ポイントサイトバナーよりご登録いただけましたら、

今後の開発の励みともなります。